アロマセラピー、リフレクソロジーの資格検定学校・スクール TOP > リフレクソロジーとは > 
リフレクソロジーとは何ですか



リフレクソロジーとは何ですか



 


 
リフレクソロジーとはreflexリフレックス(反射)とlogyロジー(学問)を組み合わせた造語で、リフレクソロジー = 身体の反射療法と言う意味を表しています。今日、日本ではリフレクソロジーブーム(癒し/ヒーリングブーム)もあり、国内では、フットセラピーフットケア、足裏マッサージの一つの施術方法として、足のむくみ、冷え性、便秘、肌荒れ、目の疲れ、肩こり解消などの効果により、マッサージ好きな女性だけでなく、OLの方や男性またはご年輩の方、また高齢者の方からも広く支持を得ています。また通常の身体全体のマッサージとは違い、その心地良さから、身体や心を癒す、癒しの施術方法(ヒーリング)として東京銀座から日本全国にリフレクソロジーが広まっていったと言っても過言ではあません。

 
なぜ足裏マッサージつまりリフレクソロジーがこんなに心地よい癒しにつながるのかと言えば、「足裏は第二の心臓」といわれるように、単なる足のむくみを取るだけの効果に限らず、健康をつかさどる身体全体の各臓器、各器官の「反射ゾーン」が集中しているところが足裏だからなのです。よく東洋式の指圧マッサージなどでは「足つぼ」のポイント(点)、ツボとして表現され、足裏のマッサージなどを行いますが、英国式リフレクソロジーの世界では、その足裏の反射部分をリフレクソロジーゾーンとして面でとらえることにより痛くないリフレクソロジー、心地よく眠ってしまうリフレクソロジーとして、お子さまから、高齢の方々にまで、足裏マッサージ、リフレクソロジーとして、日本に定着して参りました。


リフレクソロジースクール/特典付!スクール説明会開催中