アロマセラピー、リフレクソロジーの資格検定学校・スクール TOP > アロマセラピーとは


アロマテラピーとはハーブ、植物の花、葉、根、種子からさまざまな方法で抽出した、自然のパワーが凝縮した力により、こころや身体のバランスを取り戻しリラクセーションやストレスケア そして美容や健康維持、疲労回復に役立てることができる、ホリスティックな視点からアプローチができる自然療法です。
現在のように、薬のない時代から、古代の人々はすでに身体やこころを健やかに保つためにハーブの使い方、アロマテラピーなど植物の香りの成分などを用いていました。それは古代エジプト文明など4大文明の時代から、ハーブの活用法のひとつとして、茶飲や焚香や湯浴のかたちでアロマテラピーも使われてた記録が残っています。この4大文明から何千年という時を経た現在でも、国内外の製薬会社は、必ず自社で「ハーブ農園/薬草園」を持ち、ハーブの研究から様々な新薬ができているほど、ハーブ 植物は奥が深いものなのです。ストレス化社会の現在、ますますハーブ 植物の力、アロマテラピーの力は私たち現代人の「自然の中で生活していた記憶」を目覚めさせ、心や身体を自然に還す働きとして、ますます求められてきています。

アロマセラピストに重要なスキル
アロマセラピストの活躍実績









リフレクソロジースクール/特典付!スクール説明会開催中