アロマセラピー、リフレクソロジーの資格検定学校・スクール TOP > リフレクソロジーコースのご案内 > 
通信教育講座 > 在校生インタビュー



 

リフレクソロジーを学ぼうと思ったきっかけや、
通学ではなく通信コースを選んだ理由を教えてください。

20代後半になり、そろそろ生活の転機をむかえる時期だと感じていた頃、「人を癒す技術」ハイブリッド・リフレクソロジーに出会い、興味を持ったことがきっかけです。仕事もしている関係で「自分の時間も大切にしたい」という理由から通信で学ぶコースを探していましたが、リフレだけでなく肩こりを癒すショルダーケアも習得できることに魅力を感じ、銀座ヒーリングアカデミーで学ぶことに決めました。

通信教育の教材(ビデオやテキスト)は分かりやすかったですか?
また学習する場合どんな工夫をされましたか?

やっぱりビデオが分かりやすくて大変役に立ちました。さすがNHKさんとのコラボという感じです。(笑
特に施術方法の「悪い例」と「良い施術例」がしっかりと画面上で比較されて紹介されている点や一部分の映像だけでなく「施術全体通しの映像」が必ずあったので、施術の構え方やリズムがつかめて、インストラクターの方と合わせることができて分かりやすかったです。

私の場合工夫した点は、ビデオを見ながら分かったこと、気づいたことをどんどんテキストに書き込んでいき復習していく方法でうまくいきました。また余談ですが、勉強をしていると自然に人の体や筋肉に興味が湧き、高校の生物の教科書や、図書館などに置いてある専門的な本を読むようになりました。
あと「人体の不思議」という展覧会にも行きました。(笑

ご自宅での学習が終了し、
銀座本校の「スクーリング」にいってみた感じはいかがでしたか?

今まで自分が学習していたことが、本当に大丈夫なのか?もちろん不安でいっぱいでした。でも、実際にスクーリングに参加してみると、ビデオに映っていたインストラクター方々に教えて頂けたので、「前からの知り合い(笑」のように違和感なくスクーリングに参加できました。

また同じように、通信教育で勉強されている他の生徒さん達とも交流ができて、自分とは違った「学習の工夫」をしている話を聞けたり、インストラクターの方が実際のサロンから学んだエピソードも聞けてとっても刺激的でした。

なので、自宅で学習のモチベーションが下がったときはスクーリングに行く参加日程を意識して勉強することで常にやる気を維持することができました。行き詰まりを感じた時は、積極的に近くのリフレクソロジーサロン等に施術を受けに行くように心掛けました。実際にプロのセラピストとお客様のやりとりを見ることで施術を受ける側の気持ちもわかりますし、自分が将来「ああなるんだ」というイメージも湧いてまたやる気がおきました。(笑

通信教育で学んでいる「ハイブリッド・リフレクソロジー」を
今後どのように活かしていきたいですか?

私の場合は、技術を身に付け今のうちに「手に職」をつけておき、何年か後か、または結婚後に自宅で
開業したり小さなお店をもちたいなと思っています。また将来に活かすだけではなく、「ハイブリッド
・リフレクソロジー」を学んでからというもの、自分の生活の中に「癒し」への興味の幅がどんどん広
がってることを実感しています。「アロマテラピー」や「ハーブ」にも興味を持ち、体に良いものを
取り入れた生活をとても意識するようになりました。こういった点からも、「癒しの技術」を学んで
自分の生活を見直すきっかけとなったので大変良かったと思っています。



あの日「ボロボロになった足模型」をお持ちになり、
スクーリングに参加して頂けた山本さんに私達は感動を隠し切れませんでした。
スクーリングに参加するために、一生懸命練習して来て頂けた事に
あらためて感謝をさせていただきます。ありがとうございました。
そして私達も、「ボロボロになった足模型」からとても大切な事を教えていただけました。
これからも、山本さんの将来のビジョンにお役にたてるよう、
私達もがんばっていきたいと思います。
最後にお忙しい中、お宅までお邪魔して撮影のご協力を頂きまして本当にありがとうございました。
※「スクールに、この足模型を永久に保管させていただきます」


→ 通信教育講座トップページに戻る


リフレクソロジースクール/特典付!スクール説明会開催中